だって人間だから

人間なので対人関係の悩みや、落ち込むことがあります。このブログで何かそんな悩み解決のヒントになるようなことがあれば、それは嬉しいことです。

朝3時半起き

昨日は早めに寝たので(22:00)ぐらい。

 

今朝は3時間半に起床しています。

 

基本的に短時間睡眠なので、このぐらいの時間でも大丈夫です。

 

平日は、眠くなくても布団から出たくありませんが

休みの日は、さっさと起きてしまいます。

 

たぶん仕事が好きではないのでしょうか。

 

最近このような本を読みました。

 

会社をやめると、道はひらく

 

やりたいことを考えまとめて、実際に会社をやめて

そのやりたいこと好きなことをしようという内容です。

 

確かに、仕事をしていると自由な時間も限られるし

好きなこともできないです。

 

お金があれば、いくらでも好きなことしたいのですが

そうもいきませんよね・・・

 

ただ実際には仕事はやめないですが

こういった本を読むと少し気が楽になります。

 

なかなか本を読んでも、記憶に残したり

実践したりすることは難しいですが、時間があれば

どんどん本は読むべきだと思いました。

 

 

 

自分から動く

人にどう思われるか考えていると、
動けなくなります。

いくつになっても自分から動く。

人には自分から話かける。

そうゆう気持ちでいないと、エネルギーが減っていくように思います。

受け身でいたら、人生損しそうなので
積極性に動きたいものですね。

何かにたよること

人生を生きていると、何かにたよりたくなることもあると思います。

 

今回は、たよれる何かを考えてみたいと思います。

1神に頼る

困ったときの神頼み。まずは神に祈る方も多いのではないでしょうか。

効果は定かではありませんが、誰でもできることがこれです。

私もたまに頼ります。

 

2.人に頼る

これもまあ普通ですよね。

だれかなんとかしてほしい。

 

ただこれは頼れる誰かがいないと、使えないのがネックです。

 

3.物にたよる

 

ぬいぐるみに話しかける。

お守りに思いを込める。

 

4.宗教を信仰する

 

世の中には色々な宗教がありますので、検討して入ってみる。

 

悩みなどは、宗教を始めればいろいろ学ぶことがあるので

そちらに意識がいきますので、案外良いかもしれません。

 

5.まとめ

生きていると、自分だけではなく、何かに頼りたくなることも

あると思います。

 

そんなときに、頼れる何かがあれば、もっと生きやすくなるかも

しれませんね、

 

 

 

 

 

 

人と関わること

人との関わりは楽ではありません。

どれだけ仲良い人とも、何気ない一言で
関係が壊れたりします。
 
私もそういった経験があります。

かといって相手に気を使いすぎると自分が
しんどくなります。

うまく人と関わるには、色々学ばないといけないし、これは生きてる限りなくならないことだと思います。

だから少しでも生きやすい、術を身に付けたいものですね。

眠れないとき

眠れない場合どうすればよいか

不眠症はつらいです。

 

私も眠れないときがあります。そんな時にやっていることを紹介します。

呼吸を整える

腹式呼吸をするようにします。

 

やり方は、youtubeなどで検索してでてきますが、寝転がって

おなかで呼吸をするようにします。

 

具体的には、鼻から息を吸って、お腹を膨らませる。

 

ある程度の状態で、息を数秒止める。

 

その後、ゆっくり口から息を出す。

 

これを寝る前にリラックスして、繰り返すようにします。

 

眠れないときは、まずこれを私は試しています。

 

体を脱力する

椅子に浅く腰かけて、うなだれます。

 

ポイントは、完全に脱力することです。

 

これも寝る前に行います。

 

生活習慣を変える

早起きをするようにします。

 

前に日に寝れていないと、布団でだらだらしてしまいがちになりますが

逆にさっさと起きてしまうことです。

 

そして太陽を浴びて、体内時計をリセットします。

 

その日に夜は、眠くなるまで、布団に入らないことです。

 

ようするに、遅寝、早起きをします。

 

眠くないのに、寝ようとするから寝れないのです。

 

本を読んだり、テレビを見たりして、夜は眠気が来るまでまつべきです。

 

薬に頼る

それでも、眠れない場合は、薬に頼るのも手です。

 

市販で睡眠薬は売っています。

 

どうしても眠れないときは、一度ドラッグストアなどで、睡眠薬を買ってみるのも手です。

 

病院に行く

それでも、眠れないなら、病院に行ってみるのも有りです。

 

自力で眠れない状態が続くと、心身ともに弱ってしまいます。

 

基本的には薬で治療を進めていく形になると思いますが

眠れるというのはありがたいことです。

 

眠れるようになると、気持ちにゆとりが出てきます。

 

逆に眠れないと、どんどんしんどい状態となっていきます。

 

案外、睡眠薬を飲みながらバリバリ働いている人は

世の中います。

 

自分のまわりでも、見た目は健康そうなのに

実は、睡眠薬を使って日々生活している人を知っています。

 

状態がよくなって来れば、断薬も可能ではないでしょうか。

 

ただ依存することもあるので、そうならない内に

断薬できることが望ましいですね。

 

できるだけ早く、良い状態のときに手を打って

眠れる状態にしておきたいものですね。

 

まとめ

眠れないことは、本当につらいことです。

 

できればそういった経験はしないに越したことないです。

 

でも不眠になったら、その状態を解消しないといけません。

 

普段からできる限り、良い生活習慣を心がけて

リラックスをすることが大事だと思います。

 

場合によっては市販薬や、病院を頼ることも必要かと思います。

 

日々ぐっすり眠れることほど幸せなことはないかもしれませんね。

 

人間関係の悩み苦しみ

ことしも年が明けて、数日。

 

こんな感じでまた1年過ぎていき、あっという間の1年だった

なんてまた来年の今頃話している気がします。

 

さて、年始早々思ったことは、中々ストレートに物事が言えなくなっているということ。

 

これを言ったら、けんかになりそうだ。もめそうだ。

 

まずこれが頭をよぎる方、多いのではないでしょうか。

 

誰だって好き好んで、敵を増やしたい方はいないでしょう。

 

でも年をとっても、素直な人間って浅い気がします。

 

長く生きてきた分、こだわりがあっても良いと思うし

衝突することも必要だとも考えます。

 

良い意味で余裕を持つことは大切だと感じますが

時には強い部分を見せておかないと、自分を保てないように思います。

 

もちろん柔軟に考えを変えることは大切です。

 

頑固すぎるのも、どうかと思います。

 

正解はないはず。

 

だったら自分の気持ちに正直になって、後々で

悔しい気持ちにならないように、その時々で自分の考えを

うまく吐き出せるようなった方が気持ちよく人生を過ごせると思います。

 

たぶんこれからも、人間関係の悩み苦しみは尽きないはずですが

できる限り楽しく人生を歩んでいきたいものです。

 

 

 

 

 

仕事がはじまる

仕事がはじまります。

初詣今年は行けずです。

漠然と転職や起業などと考えているが、
多分今年も現状維持精一杯だろう。

出きれば変化のある、年にしたいですね。