読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって人間だから

人間なので対人関係の悩みや、落ち込むことがあります。このブログで何かそんな悩み解決のヒントになるようなことがあれば、それは嬉しいことです。

流れに身を任せる

どうあがいても、時間は過ぎていく。

どんな結果であろうと、時間は過ぎる。

有意義だろうが、無駄であろうが一緒。

どちらにせよ、一緒なら肩の力を抜いて
いっそ流れに身を任せてみてはどうか。

考えてばかりだと、滅入ってくるときがある。

そんなの関係ねーと開き直る勇気を持ちたいものである。

年末

もうすぐ、今年も終わりです。

休みなのに、仕事していました…

お休みモードから、一気に仕事モードに。

改めておもったのが、自分は気が弱い。

体は鍛えていますが、まだまだ心も鍛えねば。

来年もよろしくおねがいします!

片付けをすること

気持ちに余裕がないと、片付けることがめんどうになります。

 

その結果、どんどんちらかっていく。

 

ちらかると、どうでもよくなって、さらにちらかる。

 

悪循環です。

 

いらないものは捨てる、もしかしたらどこかで必要になるのでは?

なんて考えると、一向に捨てれません。

 

年末、まずは捨てることから始めてみたいと思います。

 

これは物だけではなく、考えのほうも

捨てていく、良い意味で選択してく、絞っていく

人生無限に時間はないので、必要なことに集中していくことも

来年はやっていきたいと思っています。

 

さてどこまで片付けが進むか・・・

 

気を使うこと

気を使うことは大切だと思います。

自分も人に気を使われると
ありがたい気持ちになります。

ただ人によっては、勘違いして
自分は気を使われるべき、人間だ。

などと大きな態度をとる人もいます。

特に会社では役職が上がるにつれて
そういった傾向にあると考えます。

ただ役職があるから偉いわけではなく
その分待遇も良いわけであるから
本来ある程度の言動は配慮すべきですが
気を使いすぎることは、よろしくはないと思います。

会社員ある前に一人の人間です。

一線を超える言動を受けた場合
それなりの態度で臨まないと、自分がしんどいです。

是非自分の気持ちも大切にしたいものです。