読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって人間だから

人間なので対人関係の悩みや、落ち込むことがあります。このブログで何かそんな悩み解決のヒントになるようなことがあれば、それは嬉しいことです。

人の性格

f:id:ningendakara:20170205082107j:plain

生まれた環境が違う、年齢が違う、性格が違う、だから性格は様々です。

 

少し前まで、仲が良かったのに、言葉の意味のとらえ方に相違があり

関係が悪くなる。

 

よくあることです。

 

一生を誓い合った、配偶者でさえ、日々どこかで離婚をしています。

 

昔はあれだけかわいがった子供でさえ、もめることがあります。

 

お金が絡むと、親子でさえ、裁判沙汰なども耳にします。

 

だから、友達や、会社の人間、近所の人などと関係が壊れることなど

たやすいのです。

 

考えが違って当たり前、気に入らない人、気が合わなくて当たり前。

 

むしろ、気が合う人がいれば、奇跡!

 

自分が合わせているか、相手が優しく合わせてくれているか

どちらかではないでしょうか?

 

大人になればそのような行動をすることは可能でしょう。

 

人間的に成長するには、そういったいろいろな考えを持った人と

話機会を自主的に持つことだと思います。

 

異性にふられることもあるでしょう。

 

慣れです。

 

それは、ある意味あきらめることだと思います。

 

自分の思い通りにはものごといかない。

 

こう考えるようになれば、相手からどういった反応が返ってきても

冷静に対処ができる。

 

頭にくることもあるでしょうか、人間ですから

物事を冷静に考えることができるはずです。

 

怒りにまかせた行動をして、後で後悔しないように

人とうまく関わっていきたいものです。